Form E の記入と申告方法(オンライン改訂版)

Form E の入力項目が一部変わっているので内容をまとめました。以前の記事『給与報酬支払申告 Form E のオンライン提出方法』も参考にして下さい。なお、申告に必要な入力の所要時間ですが、社員の人数にもよりますが、概ね2~3時間を見ておく必要があります。

なお、Form E の提出には、TAX番号を取得している事、そして、オンラインでの申告には、PIN番号を取得する必要があります。取得がまだの場合は下記の記事を参考に。

マレーシア納税者番号とPINナンバー取得方法
個人のTAX番号について書いてありますが、会社のTAX番号も同様。

・ e-Filing オンライン確定申告の始め方 <初回ログイン>

LHDN の e-filing にログイン

『IDENTIFICATION No.』 にパスポート番号を入力、ICの種類には、『Passport No.』を選択し、『Submit』ボタンを押します。

 

登録したセキュリティーワードが正しく表示サれていることを確認し、パスワードを入力の上、『Proceed』ボタンを押してログイン。

申告書類の選択

メニューの中から『e-Form』を選択。

 

Form E のオンライン版である e-E (Return Form Employer) から、申告年を選択します。

 

会社の Income Tax No. を入力して『Proceed』ボタンをおします。なお、Reference No. (Company Registrarion No.) に会社登録番号の入力でも可です。

Form E 雇用者の詳細の記入方法

Name Of Employer as Registered. [登録されている雇用者の名前。会社名。]
Employer No. [雇用者番号、通称Eナンバー]
Status of Employer [会社の種類] : 『Private Sector – Company』を選択
Status of Business [ビジネスの状態] : 『In operation』
Income TAX No. [納税番号] 会社の場合は、通称Cナンバーと呼ばれる Cから始まる納税番号を。
Identification No. [身分証明書番号] :個人事業、パートナーシップの事業形態の場合のみ入力。SDN BHD会社の場合不要。
Passport No. [パスポート番号] :個人事業およびパートナーシップの事業形態の場合のみ入力。SDN BHD会社の場合不要。
Registation No. with CCM or Others [会社登録番号] :SDN BHD会社の場合ここに入力。
Correspondence Address [連絡先住所] 必須。
Telephone No. [電話番号] 必須。
Handphone No. [携帯電話番号] 必須。
e-Mail [メールアドレス] 必須。
Return of C.P.8D [報酬ステートメントの提出] :『TOGETHER OG FORM E』を選択。

入力完了後、『C.P.8D』を選択します。

C.P.8D の記入方法

– Name of employee [従業員の名前]
– Tax Reference no. [TAX 番号]
– New I/C No./ Police No. / Army No. / Passport No. [ID番号・パスポートNo.]
– Category Of Employee [従業員の税務カテゴリー]
—– Category1: 独身
—– Category2: 既婚かつ夫・妻がが働いていない
—– Category3: 既婚かつ夫・妻がが働いている、離婚または夫・妻を亡くした、または 養子を持つ独身
– Tax borne by employer [雇用者が税金負担]
—– YA:  はい
—– TIDAK: いいえ
– No. of Chiled: [子供の人数]
– Total relief (RM): [総除総額]
– Total Gross Remuneration (RM): [総給与所得]
– Benefits In Kind (RM): [現物給付]
– Value Of Living Accommodation (RM): [生活する宿泊施設の価値]
– Employee share option scheme (ESOS) benefit:  [従業員株式オプション制度の給付]
– Tax exempt allowances / perquisites / gifts / benefits (RM): [税控除の手当・役得・給付]
– Reliefs (TP1 Form) (RM): [控除]
– Zakat (TP1 Form) (RM): [ザカット]
– Contribution To Employees Provident Fund (RM): [EPFの支払い]
– Zakat paid via salary deduction (RM): [給与から控除されて支払われたザカット]
– MTD (RM) [月額税金控除額]
– CP38 (RM): [追加控除額]

なお、各従業員の項目を入力後を各行の頭にある『SAVE』する事。さもないと入力した内容が失われます。

 

全ての社員分の情報を入力後、『Continue』ボタンをおします。

Form E 従業員数の情報の記入方法

1. Number of employees [従業員数]
2. Number of employees subjected to MTD [MTD 源泉徴収対象の従業員数]
3. Number of new employees [新しい従業員数]
4. Number of employees who ceased employment [雇用を停止した従業員数]
5. Number of employees who ceased employment and left Malaysia [雇用を停止しマレーシアを去った従業員数]
6. Reported to LHDNM (if No.5 is applicable) [No.5該当する場合、LHDNMに報告されている]

入力後、『Continue』ボタンを押します。

Form E の申告

Designationに、役職を入力して、『Sign and Submit』ボタンを押します。

 

Refference No. (Identitiy No.)を入力、パスワードを入力し、『Sign』ボタンを押して署名とします。

Form E 受領確認書

これで、Form E の申告は完了となります。画面を閉じる前に、『Save & Print Acknowledegment』、『Print E』『Print C.P.8D』を保存しておきます。

コメントを残す