モニタースタンドのおすすめ


マレーシアの厳格なロックダウン中に購入した製品の一つが、モニタースタンド。ロックダウンが緩和されても、今後も使い続けたいと思う。むしろ、何故もっと早く購入しなかったのかとさえ思っている。モニタースタンドを導入する事をおすすめしたい。

→ 続きはこちら

領収証がない場合の会計処理の方法


マレーシアでも支払いを証明するために、会計の処理では領収証が必要になります。しかし、何らかの事情で領収証が入手できない場合があります。

例えば、知人に一日だけ仕事を手伝ってもらった時などの支払いに対しては、領収証を発行してもらう事は無いと思います。

→ 続きはこちら

クアラルンプール酒アルコール販売ガイドライン

マレーシアのクアラルンプールでの、酒・アルコール類を販売するためのリカーライセンス(酒類販売免許)は、2020年6月2日より新規発行が凍結されていましたが、2020年11月15日より新ガイドラインの下で、リカーライセンス発行が再開されることになりました。

→ 続きはこちら

クアラルンプールでのビジネスライセンス外資規制

クアラルンプールでは、2020年7月20日に施行された条例により、外国人による特定の20種類の事業について許可されません。そのため、クアラルンプール市役所(DBKL)でのライセンスを申請することができなくなりました。

→ 続きはこちら

CMCO ワークレター・トラベルパスのサンプル

2020年10月14日からのCMCOの期間中の管区(District / ディストリクト/ 地区)を越える場合、会社から発行されたワーク・レター(Work Letter)やトラベル・パス(Travel Pass)が必要との事で、自社向けに用意したレターをサンプルとして公開します。

→ 続きはこちら

コロナウィルスによる EPF 拠出金レートの引き下げ

世界的なCOVID-19のアウトブレイクによる、経済的打撃を緩和することを目的とした政府の景気刺激策の一環として、従業員EPFの拠出レートが引き下げられることが2020年2月27日に発表され、追加情報は

→ 続きはこちら

新型コロナウィルス・ロックダウン悪用した詐欺


新型コロナウィルスによる、マレーシアのロックダウンで外出できない事を悪用した電話による詐欺が横行している。私だけでなく他の日本人も無差別にターゲットとしている様だ。

日本でも封鎖(ロックダウン)が行われれば、同様の詐欺が横行するかもしれない。詐欺に掛かるなんてあり得ない方は、ストーリーの一つとして読んで貰えればと思う。

→ 続きはこちら