EPF 雇用者登録に必要な書類

EPF

マレーシアで起業してローカルの従業員を雇うと絶対に手続きをする必要があるものの一つにEPFがあります。大抵は英語で 『EPF (Employees Provident Fund)』と呼ばれますが、マレー語で、『KWSP

→ 続きはこちら

Touch ‘n Go (タッチアンドゴー) 自販機リロード方法

マレーシアで成功されている日本人実業家から伝授される『起業の奥義』をまとめるよう仰せつかっている非IT起業家のブログになります。

今回は起業の奥義から離れて、マレーシアで自動車を運転するなら欠かせない『Touch

→ 続きはこちら

メールでBCCは使用禁止

マレーシアで成功されている日本人実業家から伝授される『起業の奥義』をまとめるよう仰せつかっている、非IT起業家のブログです。

さて、その日本人実業からアドバイスされたBCCメールの注意事項がありました。ビジネスでメールでは決して『BCC』を使用してはならないと言うお話です。それを説明する前に、ちょっとメールの宛先の種類の違いを確認します。

→ 続きはこちら

UTCでマレーシア運転免許証の更新

UTC SENTUL

マレーシアの運転免許証の更新を行って来ました。前回は5年前に郵便局でラミネート加工された期間が書かれたものを追加してもらって免許証二枚一組という形だったのが、今回はちゃんとしたプラスチックのカードになりました。でも、ラミネート加工の時の顔写真の方が鮮明というのがとてもユニークなところ。更新した場所に関係があるのかもしれない。

→ 続きはこちら

マレーシア.MYドメインの取得方法と詳細手順

Malaysia domain

マレーシアのドメイン取得も、日本と同様に代理店を通さずにレジストラ(ドメイン管理組織公認のドメイン登録事業者)から、簡単にドメインを取得する事ができます。ドメインの代理店と異なり、ドメインの所有者が自分または自分の会社になる事や、高額な手数料を支払わなくて良いこもメリットです。代理店に頼むとRM500など料金のところ、直接登録すると

→ 続きはこちら

マレーシア起業スタートアップのWEBサイトの必要性

マレーシア起業して実業家として大成功している日本人から、マレーシア起業においてのWEBサイトの必要性を考えて、まとめてみたらどうだと言われてました。今まで漠然とはイメージはあるものの、言葉にして考えた事はないので良い機会なのでブログにまとめてみます。

→ 続きはこちら

オンライン確定申告の方法 【Form BE】

マレーシアで収入がある個人にとっては必須の確定申告。4月30日が締め切りのフォームBE (Borang-BE) の申請はお済みでしょうか?マレーシアで働いている方ならば、毎月の源泉徴収で多めに税金を払っているので還付金がある方が多いはず。

→ 続きはこちら

マレーシア納税者番号とPINナンバー取得方法

マレーシアの納税者番号の取得方法とオンライン e-filing で確定申告するためのPINナンバー取得する方法です。今回は税務署(LHDN マレーシア歳入庁)の窓口での申請方法になります。納税者番号の取得はオンラインでも可能です。しかし、e-filing

→ 続きはこちら