EPF オンライン支払い方法

マレーシアで起業して、EPF(従業員積立基金)の雇用者登録を完了すると i-Akaun (i-Acount) が発行されます。

この i-Akaun のアクティベーションを済ませておく事で、毎月オンラインで、EPFの提出および支払いが可能になります。 (⇒ EPFアクティベーションの方法はこちら)

1. EPF 新規オンライン提出

1-1. EPF(KWSP)のWEBサイト 右側 『Employers Login』 をクリック

 

1-2. User ID を入力して『Next』をクリック
* User ID: EPFの雇用者番号の先頭に『0』を含めた9桁の番号

 

1-3. Contribution を選択

 

1-4. Submission of EPF Contribution (Form A) を選択して『Next』をクリック

 

1-5. Preprinted Form A を選択して『Next』をクリック

 

1-6. Contribution Month を選択して『Select』をクリック
* Contribution Month: 給与の月では無く、支払いをする月を入力。例えば、1月の給与は2月に提出するので、2月と入力します。提出後はオンラインで訂正する事はできません。訂正方法は次の機会にでも記事にします。

 

1-7. 支払い月が正しいか確認して『Yes』をクリック

 

1-8. Summary の確認
* Summary を確認します。特に、Contribution Month と Wage Month が正しいか確認します。

 

2. 従業員の追加

2-1. Add New Employee をクリック

 

2-2. Malaysian / Permanent Resident を選択
* ここではローカルの従業員の登録をするため、『Malaysian / Permanent Resident』 を選択します。なお、日本人など外国人はEPFに任意で加入することができます。その場合は、『Non-Malaysian』を選択。

 

2-3. IC No. を選択
* ここでは、IC No. を選択しますが、EPF No. を選択する事も可能です。

 

2-4. MyKad を選択

 

2-5. IC No. を入力し 『Search』をクリック

 

2-6. 「EPF No.」「IC No.」「Name」を確認して『Add』をクリック

 

2-7. Wage を入力
* Wage を入力すると、CONTRIBUTION の金額が、EMPLOYER と EMPLOYEE それぞれ自動で入力されます。

 

3. Form A 下書き保存

3-1. Save as Draft をクリック
* Save as Draft を飛ばして、下書き保存せずに『Next』に進む事も可能です。

 

3-2. View/Edit Saved Forms をクリック

 

3-3. 保存した下書きファイルをクリック

 

3-4. 保存した下書きファイルの内容を確認

 

3-5. 『Next』をクリック

 

4. Form A の提出

4-1. 再度内容を確認

 

4-2. 『Next』をクリック

 

4-3. 支払い方法を選択して『Next』をクリック
* 今回は、銀行からの支払いFPXを利用するので、『Payment through FPX』 をクリックします。

 

4-4. Terms and Conditions に同意するチェックを入れ『Submit』をクリック
* この時点で、Form A が提出されます。

 

5. EPF 支払い

5-1. Via Corporate banking を選択し、『Continue』をクリック

 

5-2. オンラインバンキングを選択、Emailの入力して『Agree to Continue』をクリックします。

 

5-3. 該当の銀行のオンラインバンキングにログインして、FPXから支払いを完了させます。なお、オンラインバンキングによっては、FPXの支払いを、オンライン上で別途承認する必要がある場合もあります。

 

5-4. 『Click Here to Complete Your Transaction』をクリック
これで、EPFのオンラインでの支払いは完了です。

 

5-5. 支払いの確認は、EPF(KWSP)のWEBサイトにログインした上で、上部タブの『Contribution』 > 左カラムの 『View/Edit Saved Forms』 のページに表示される該当するファイル名をクリックすることで確認する事ができます。

なお、後日、EPF 雇用者登録申請した際に登録したメールアドレス宛に、ステートメントが送られてきます。

 


これらが、EPFのオンラインでの支払い方法になります。最初ちょっと、WEBサイト上で迷ってしまうかもしれませんが、結構簡単です。注意するのは、支払い月を間違えないようにするくらいです。

窓口に行って支払いをするより、随分と時間短縮になりますので、是非活用してみてください。

コメントを残す